CWAJ College Women's Association of Japan

Print Show

ヤング・プリントメーカー賞

CWAJ現代版画展50周年を迎えた2005年に、版画界への謝意と未来を担う若い版画家への期待をこめて、ヤング・プリントメーカー賞を創設しました。応募資格があるのは、前年に版画学会主催の全国大学版画展で美術館収蔵賞を受賞した約30名です。受賞作を含めた数点の作品と賞金活用の企画案をもとに、将来性と独創性に重点を置いて審査し、毎年1名に賞金50万円を授与しています。

受賞者には賞金に加えて、その年のCWAJ現代版画展で受賞作品を展示し、さらに3年後の版画展でも新作を発表する機会が与えられます。これまでの受賞者の多くが、新進版画家として着実に歩を進めています。
本年は、2017年度の受賞者である玉城綾乃さんとともに、2014年度の受賞者、岡田育美さんの作品が展示されます。

2017年度CWAJヤング・プリントメーカー賞受賞者 – 玉城 綾乃(タマキ アヤノ)

1989年 沖縄県生まれ、那覇市在住
2017年 沖縄県立芸術大学大学院修士課程修了 高崎賀朗に師事

玉城さんはYPAの賞金で、自宅で制作するためのシルクスクリーンの道具を買い揃える予定です。これまで使用したことのない素材から生まれる効果を研究して表現の幅を広げ、個展を開いてその研究成果を発表したいと考えています。

304_TAMAKI_Ayano

YPA Tamaki photo