CWAJ College Women's Association of Japan

Scholarship

May Luncheon

CWAJの変わらないミッションは、高等教育を支援し、より良い世界を作るために貢献するリーダーを養成することです。1949年の創立以来、渡航費用の援助を受け留学した男女学生をはじめとして、1972年に創設された奨学金プログラムによって800名近くの女性が、国内外のさまざまな分野でリーダーとなって活躍しています。また1978年以来視覚障害をもつ大学・大学院生のための奨学金も提供しています。2012年にはCWAJ福島支援プロジェクトの一環として福島県立医科大学看護部の学生を対象とする「福島被災学生奨学金」を創設しました。2016年度からは名称を「福島支援奨学金」に変更、対象を同大学大学院生にまで広げ、2017年4月までに13名、総額800万円を支給しています。

CWAJ奨学金は給付型で奨学生は、学業成績、研究課題の質と実行性、社会貢献への可能性を基準に審査され、年齢や専攻分野への制限はありません。

 

CWAJ海外留学大学院女子奨学金 (SA program)

募集人数:2名 支給額:各300万円

日本国籍または特別永住権をもち、海外(英語圏)の大学院・研究機関での勉学を希望する女性

 

CWAJ外国人留学生大学院女子奨学金 (NJG program)

募集人数:3名 支給額:各200万円

日本国永住権を持たず、日本の大学院に学位取得を目的に在籍している外国人女子留学生

CWAJ視覚障害学生海外留学奨学金 (SVI-SA program)

募集人数:1名 支給額:300万円

海外の大学または大学院での勉学を希望し、視覚障害があり日本国籍または特別永住権をもつ男女学生

CWAJ視覚障害学生奨学金 (SVI-SJ program)

募集人数:2名 支給額:各150万円

日本の大学または大学院での勉学を希望し、視覚障害があり日本国籍または特別永住権をもつ男女学生

 

 

 

願書

CWAJ奨学金制度に関するご質問は、scholarship@cwaj.org宛に、英語または日本語のEメールでお問い合わせください。電話での問合わせは受け付けておりません。