最新プログラムの紹介(10月)

CWAJ 70周年記念 カルチャー プログラム インドネシアを知ろうー音楽、お話、お茶を楽しみながら

注:このプログラムに関しましては、会の進行は全て英語で行われます。

 

Exploring Indonesia – Enjoy Music, Stories and Food

 

 

This image has an empty alt attribute; its file name is image.pngインドネシアについてのお話と
インドネシアの楽器・アンクルンの演奏、
そして最後にインドネシアのスィーツでお茶をいただきます。
アンクルンというのはユネスコの無形文化財に指定されている、竹の筒からできている楽器です。
インダ プトゥリの3人の演奏家が100本のアンクルンを駆使して、クラッシックから民謡まで演奏します。

日時:2019年10月6日(日曜日)
時間:午後2時開始(1時30分開場)
場所:ニコラ・バレ9階ホール(四谷麹町口より1分)
https://www.its-mo.com/detail/DIDX_DKE-1517973/access/
プログラム:インドネシアについてのお話(講師:ミラ ジュノ)
アンクルン演奏 (演奏:インダ プトゥリ)
チケット:¥2,500 (学生¥1,000)
連絡先:CulturalProgram@cwaj.org
純益はCWAJの奨学金にあてられます



OCTOBER LUNCHEON

このプログラムに関しましては、会の進行が全て英語で行われるため、ご案内も英語のみでのご提供となります。

Date: October 9, 2019
Topic:  Art, Networking and Well-being: The powerful and energetic Finnish women artists at the Finnish artists’ colonies
Speaker:  Dr Anna-Maria Wiljanen, Director of The Finnish Institute in Japan
Venue: Tokyo American Club
Time: 11:30 Social Gathering   11:50 Luncheon
Fee: ¥5,000 members   ¥6,000 guests
RSVP by noon on October 3, 2019

<Reservation>

CWAJ Members:  If you are a member of CWAJ, please go to the reservation site.

Non-members:  If you are not a member of CWAJ, please contact at “membership@cwaj.org.”

————————————————————————————— 

This presentation aims to focus on the art, lives and networks of the women artists at the Önningeby Artists’ colony and the Tuusulanjärvi Artists’ community, both located in Finland, at the end of the 19th century and in the beginning of 20th century.
Welcome to a fascinating journey into the 19th and 20th century world of powerful (more powerful that you ever thought) Finnish woman artists!

 Menu –

Starter
~ Salad Nicoise with Grilled Big Eye Tuna
Main
~ Roasted Lamb Rock Hacho Miso Persillade with Sweet Potato Puree and Braised Vegetables  
~ Vegetarian Option: Autumn Vegetable Moussaka
Dessert
~ Pumpkin Cheesecake