-女性のビジネスリーダーを育てるために- CWAJ Cartier 奨学金創設へ

プレスリリースのダウンロードはこちら

日本の未来のために女性リーダーの育成が喫緊の課題となっている現在、かねてより女性のエンパワメントに取り組んできたカルティエ・ジャパンが一般社団法人CWAJ(カレッジ・ウイメンズ・アソシエーション・オブ・ジャパン)[本部:品川区 会長:渡辺理津子] の活動に共鳴して、共同で女性のための奨学金を立ち上げることになりました。

CWAJ Cartier奨学金はビジネスや起業においてのリーダーシップを高めるために、海外の大学院で学位取得を目指す日本国籍あるいは日本国特別永住権を持つ女性を対象としています。「CWAJ海外留学大学院女子奨学金」の一部門として設けられ、選考は応募者の学業成績、研究課題の質、起業やビジネスを通した社会貢献の実現性などを基準に、総合的に判断されます。2023年4月から1年間で300万円を支給します。専攻分野および年齢に制限はありません。
2023年度CWAJ カルティエ奨学金の応募期間は、2022年10月17 日~10月24 日です。詳しくはこちらをご覧ください。

2022年の今年、海外留学する日本人女性を対象とした「CWAJ海外留学大学院女子奨学金」は創設50周年を迎え、1982年に始まった日本で勉強する外国人女性を対象とした「CWAJ外国人留学生大学院女子奨学金」 は40周年を迎えます。視覚障害学生(男女)を対象とした奨学金を含めて、受給者は通算860名にのぼります。2021年の日本のジェンダーギャップ指数が120と低迷する中にあって、時代に先駆けて50年の長きにわたり、世界各地のさまざまな分野で活躍する女性人材を育ててきました。

カルティエは、2006年に女性起業家の支援を通して変革を推進するプログラム「カルティエ ウーマンズ イニシアチブ」を創設し、2021年には、ドバイ国際博覧会とのコラボレーションにより「ウーマンズ パビリオン」を出展するなど、女性のエンパワメントにおける取り組みを継続してまいりました。さらに、先月、日本社会における女性エンパワメントをさらに進化するため「Cartier Women’s Conference(カルティエ ウーマンズ カンファレンス)」を開催するなど、ジェンダーレス社会の実現に向けて、カルティエ ジャパン独自での取り組みを強化しています。創立以来、教育、アート、国際交流、社会貢献などの幅広い分野において、社会のニーズに応える活動を続けているCWAJのパイオニア精神に共鳴し、未来のチェンジメーカー育成のため、このたび奨学金を創設するにいたりました。

お問合せ先: CWAJ 広報部:publicity@cwaj.org

CWAJについて

一般社団法人CWAJは、「女性が女性を支える」という理念のもと、約25か国から集まった女性会員400余名が、CWAJ奨学金、CWAJ現代版画展、視覚障害者や児童養護施設の子どもたちのための英語教育など、さまざまなプログラムを通じて教育・文化の推進に努める非営利団体です。1972年に創設されたCWAJ奨学金は、海外留学をめざす日本人女子大学院生・日本で学ぶ外国人女子大学院生・視覚障害男女学生など約860名に支給され、各界のリーダーを育んできました。2021年度からはコロナ禍への取り組みとして、CWAJ看護学生奨学金を立ち上げるなど、常に社会のニーズを見据えて活動しています。

カルティエについて

ラグジュアリーの世界を代表するカルティエ。その名前はオープンな姿勢と好奇心と同義であり、数々のクリエイションと共に燦然と輝き、美が存在するあらゆるところに、美を明らかにします。ジュエリーやファインジュエリー、ウォッチメイキングからフレグランス、レザーグッズやアクセサリーに至るまで、多岐にわたるカルティエのクリエイションには、卓越した職人の技と時代を超越するシグネチャーが融合しています。カルティエは現在、世界各地に300近くのブティックを展開し、その存在感をますます高めています。 https://www.cartier.jp/