海外留学大学院女子奨学金

2021年度CWAJ海外留学大学院女子奨学金
(SA Program)

CWAJは1949年の会の発足時より、日本人学生の海外留学支援として渡航費用援助してきました。1972年には海外留学大学院女子奨学金プログラムを設立、以来45年以上にわたり日本国籍あるいは日本国特別永住権を持つ女性の海外の大学院での学位取得を支援しています。奨学生は学業成績、研究課題の質と実現性、社会貢献への可能性を基準に選考され、年齢や専攻分野への制限はありません。

募集人数:2名
支給額 :各 300万円

応募資格

  1. 日本国籍あるいは日本国特別永住権を持つ女性で、出願時から2021年3月末まで日本に在住する者。すでに海外で勉強している者、働いている者は応募できない。
  2. 2021年7月末までに日本国内の4年制大学を卒業し、学位を取得していること。
  3. TOEFLの成績が理系応募者は570点(IBT88)、文系応募者は600点(IBT98)以上、またはIELTSの 成績が理系応募者は 6.5以上、文系応募者は7.0以上であること。いずれも2018年10月1日以降に受験して得た成績であること。(IBT受験の場合、成績はインターネット上のスコアをプリントアウトしたものでもよい)
  4. 応募者は2021年3月31日までに、海外の英語を主要言語とする大学院あるいは研究機関から、2021年度の学位取得のための入学許可を得て、2021年中に渡航・入学し、2021年度末まで在籍すること。日本国内に在住しながらのオンライン受講は留学と認めておりません。
  5. 海外の大学に通算2年を超えて在籍したことがある者は応募できない。
  6. 海外の大学で学位を取得している者も応募できない。
  7. CWAJ奨学金受給期間中に日本国または他国政府、他の団体や公的機関から年間200万円を超える奨学金や助成金を受ける者、企業留学する者は、応募できない。ただし、学費ローン、授業料免除および留学先の大学の仕事で得た報酬や大学からの奨学金はその限りではない。
  8. これまでにCWAJから奨学金を受けたことがある者、およびCWAJのメンバーは応募できない。

願書提出期間

2020年 10月12日(月曜日)-10月19日(月曜日) (最終日消印有効)

Eメールによる願書提出はできません。
出願時から2021年3月末まで日本に在住している事が応募資格となっているため、海外からの出願は受け付けません。

面接と最終結果

書類選考合格者には、2021年2月に東京で面接を行います。
書類選考合格者には面接日の2週間前までに通知します。
最終選考結果はEメールでの通知及び正式な合否通知書を郵送します。  
CWAJは選考に関して全ての権限を持ち、選考についての問い合わせには一切応じられません。

応募要項・願書(ダウンロード)


電話での問い合わせには応じません。
奨学金プログラムについてのご質問は下記よりお問合せ下さい。(英語・日本語のいずれでも可)
https://cwaj.org/jp/home/contact-form/ 奨学金に✔マークを記入し、メッセージ欄に奨学金名を明記の上、質問内容をお書きください。




Home | 奨学金の給付 | 外国人留学生大学院女子奨学金 | 視覚障害学生海外留学奨学金 | 視覚障害学生国内奨学金 | 今年度奨学生 | 奨学生の声 | 奨学生一覧