Application Form In Text Format (SVI-SJ)

2019年度CWAJ視覚障害学生奨学金(国内)
募集要項
一般社団法人CWAJ (College Women’s Association of Japan) は、世界数十か国からの女性会員が、
 教育・文化の国際交流を通して社会に貢献することをめざしている団体です。
 CWAJでは、日本国籍あるいは日本国永住権を持つ視覚障害のある男女で、
 2019年度に日本の大学、大学院で勉学する者を対象に奨学生を募集します。
募集人数: 2名 支給額: 各150万円
I. 応募資格
1. 身体障害等級表による級別1−6級の視覚障害者。
2. 日本国籍あるいは日本国特別永住権を持つ男女で、出願時に日本に在住する者。
3. 大学奨学金に応募する者は、2019年3月末までに国内の4年制大学の2学年を終了していること。
4. 大学院奨学金に応募する者は、2019年3月末までに国内の4年制大学を卒業し、CWAJ奨学金受給期間中(2019年4月〜2020年3月)に国内の大学院に学位取得のため在学すること。
5. これまでにCWAJから奨学金を受けたことのある者、同時期に他の団体や公的機関から年額100万円を超える奨学金を受ける者(貸与、障害者年金、学費減免は除く)、およびCWAJのメンバーは、応募できない。
 (注意:この奨学金の選考にあたり、英語の語学力が問われることはありません。)
II. 出願方法
a) 願書提出期間: 2018年11月7日(水曜日)〜11月14日(水曜日) 最終日消印有効。
b) 出願書類は墨字で作成すること。
c) Eメールによる願書提出は受付けない。
d) 応募者は下記の全ての書類を同封し、封筒に 「願書在中 SVI-SJ」と表記してCWAJセンター宛に送付する。所定の出願書類に不備があった場合や、コピー部数が足りない場合は選考の対象にならない。提出を求められた書類以外のものが同封されていても、評価の対象にはならない。出願書類は返却しない。
e) 普通郵便またはレターパックライトで送ること。 書留や宅配便, レターパックプラスなど受け取り時に受領印を必要とする方法で送らないこと。
願書送付先
  〒141-0021
 東京都 品川区 上大崎 2-24-13-703
 CWAJセンター
 CWAJ奨学金委員会
          願書在中 SVI-SJ
III. 出願書類チェックリスト
□ a) 以下の出願書類1組とそのコピー2組の、計3組。各組それぞれ㈰、㈪、㈫の順に重ね、クリップで止めること。コピーはA4用紙に片面コピーすること。
□ ㈰ CWAJ所定の願書 (Form 1)
□ ㈪ 小論文 (各頁の上端に氏名を記入する)
□ ㈫ 出願時までに在籍したことのあるすべての大学・大学院の英文の成績証明書。厳封不要。
□ b) 2通の推薦状 Letter of Reference (Form 2)
1通は応募者の直接の指導教官・教授、あるいは職場の上司に記入を依頼する。
もう1通は先の記入者以外で、応募者の学問・専門分野の能力を評価できる人(ただし、個人的友人、親戚は除く)に依頼する。
推薦者は所定の用紙を使い、各記入者が原文を封筒に入れ、封印する。
□ c) 障害者手帳のコピ−1部
□ d) 在学証明書(学生のみ)1通
□ e) 返信先住所を表記し、82円切手を貼付した定型角形3号封筒(12cm X 23.5cm) 2枚
(郵便番号も必ず記入すること)
□ f) 出願料: 2000円の銀行振込 振込先:三菱UFJ銀行目黒支店(店番680)普通貯金口座0259076 口座名:一般社団法人CWAJ
      応募者の名前の後にSVISJと必ずつける。 例: ムラカミ ハルキ SVISJ
   振込明細書のコピーを同封すること。
IV. 面接と最終結果
書類選考合格者には、2019年2月に東京で英語の自己紹介と日本語による面接を行います。書類選考合格者には面接日の2週間前までに通知します。最終選考結果はEメールと書面で通知します。
CWAJ は選考に関して全ての権限を持ち、選考についての問い合わせには一切応じません。
電話での問合せには応じられませんので、ご注意ください。
V. 選考予定表
2018年11月7日(水)〜2018年11月14日(水)
願書受付期間。
出願書類、返信用封筒、推薦状、出願料などすべてを一括してこの期間中に送付する。最終日消印有効。別送は認めない。
2019年2月
面接 選考結果通知
以上