Category: お知らせ

「2020 CWAJ Open Print Art Gallery」特別イベント 版画家廣田雷風によるアーティスト・トーク

廣田雷風 アーティスト・トーク 2020年10月24日(土曜日) 午前10:30 – 11:30 廣田雷風氏による講演(CWAJ会員以外の方、晴眼者も参加いただけます) 午前11:30 – 12:00 視覚に障がいのあるの方のための会話の集い。日本語による会話、英語による会話のどちらかをお選びいただけます。 CWAJ現代版画展では例年、視覚に障がいのある来場者のために、数点の版画を立体コピーにして、説明を聞きながらさわって楽しんでいただく「ハンズ・オン・アート」というプログラムを実施しています。今年はオンライン展覧会になり、このプログラムは実施できませんが、代わりにユニークなアーティスト・トークを企画しました。 色が奏でる魅惑のハーモニー 廣田雷風は1947年神奈川県に生まれの人気アーティスト。CWAJ現代版画展には過去14回出品しています。 2000年にカタログの表紙を飾った初出品作「ポロネーズファンタジー」は音楽をテーマにした楽しい作品でしたが、これと同じように今年のCWAJ Open Print Art Gallery (https://cwaj-gallery.jp) への出品作「裸のピアノ」にも作家の音楽への情熱とピアノへの憧憬が感じられます。作家にとってピアノとは喜びと驚きにみちた神秘的な存在で、その中をいたずらっぽくのぞき込んでいるような躍動感あふれる作品です。 作家がリノカット版画の奥深さに気づいたのは幼稚園の美術の先生として働いていた二十代の頃です。それ以来、試行錯誤を繰り返しながら独自の手法を確立してきました。 廣田雷風の作品の特徴は何よりその色の鮮やかさと油絵を思わせる深みのある微妙な風合です。今回のトークでは、この素晴らしい色の秘密を「裸のピアノ」および「茶運び人形」(2019年第63回CWAJ現代版画展出品作品)の制作過程の写真をご覧に入れながら解き明かしていきます。一枚のリノリウム版を彫り進め美しい多色刷りの版画を作り上げていく過程は驚くばかりです。 「茶運び人形」は、第63回CWAJ現代版画展において、視覚障がい者のための「ハンズ・オン・アート・プログラム」で紹介されています。この作品は、版画展終了後、作家により日本点字図書館に寄贈されました。今年は、「はだかのピアノ」の立体コピーを作成しました。アーティスト・トークに参加ご希望の視覚障がい者の方には、この立体コピーを事前に送付します。 Zoomを利用して行います。参加には事前登録が必要です。 下記よりご登録ください。事前にZoomへのリンクをお知らせします。 Tweet

10月のオンライン月例会

このプログラムに関しましては、会の進行が全て英語で行われるため、ご案内も英語のみでのご提供となります。 October Virtual General Meeting and an Artist’s Look into Japanese Printmaking Date: October 14, 2020 Time: 10:00 – 11:30 am Venue: Virtual MeetingTopic: Creativity and Innovation in Japanese PrintmakingSpeaker: Katsutoshi YuasaSign-up: RSVP by noon on 12 October 2020 Woodblock printmaking was one of the major forms of information media during the Edo period. Newspapers, books, toys, posters, advertising – everything was made by woodblock print. However, after the Meiji Restoration, many new technologies were imported from abroad. Technologies imported from abroad such as etching, lithography and photography were highly valued, so the value of traditional woodblock printmaking declined.When traditional woodblock printmaking was left behind, some artists revolutionized their work. The painting artist, Kanae Yamamoto launched a creative

米国にてCWAJゆかりの女性作家の展示、1956–1965 Japan’s Women Printmakers

CWAJ初のオンライン版画展「2020 CWAJ Open Print Art Gallery」がいよいよ10月12日に開幕します。一流作家による多彩な版画をオンラインで展示・販売いたします。楽しみにお待ちください。 CWAJは71年にわたり、アーティストと女性をサポートしてまいりました。CWAJと深いかかわりを持ち続けた女性版画家たちの展覧会が、ポートランド美術館(米国オレゴン州)にて「女流版画協会 1956–1965 Japan’s Women Printmakers」というタイトルで開催中です(2020年9月~2021年2月)。岩見禮花、吉田千鶴子、島たまみなど、CWAJ版画展を支えてくださった方たちの貴重な作品が展示されています。旅行の難しい時期ではありますが、ポートランドにいらっしゃる方はぜひお立ち寄りください。以下は関連記事です。 https://injart.org/ja/exhibition/joryu-hanga-kyokai-1956-1965-japans-women-printmakers/ (日本語) https://www.smithsonianmag.com/arts-culture/making-their-mark-180974599/ (英語) Tweet

9月のオンライン月例会

Tweet このプログラムに関しましては、会の進行が全て英語で行われるため、ご案内も英語のみでのご提供となります。 September General Meeting & Open Print Art Gallery Kick-Off Please join us Wednesday, September 16th at 10:00 am over Zoomfor the September General Meeting and to kick off the:2020 CWAJ Open Print Art Gallery Date: September 16, 2020 Time: 10:00 amVenue: Virtual Meeting – link will be sent to those who sign upFee: FreeRSVP: RSVP by 17:00 Monday, September 14th Director of Print Show and Print Show Co-Chairs will unveil our exciting new show. They and PS committee members have worked tirelessly to launch this online exhibition and sale of contemporary Japanese print art and it is fantastic! The 64th CWAJ Print Show has been postponed until October

2020 CWAJ Open Print Art Gallery 開催のお知らせ

Tweet CWAJでは今年ならではの催しとして、10月に2020 CWAJ Open Print Art Galleryを開催し、オンライン上で版画を展示・販売いたします。新型コロナウイルス感染拡大の影響で自由な芸術鑑賞がままならない現在、ご自宅でゆっくりとアートを楽しんでいただける機会を提供できればと考えた企画です。初めての試みではございますが、多くの方に喜ばれる新しい展覧会をめざして、工夫をこらしてまいります。 開催期間:〔一般〕2020年10月12日(月曜日)〜31日(土曜日)