Year: 2021

篠田桃紅先生に、心からの感謝を捧げ、ご冥福をお祈りいたします。

CWAJが言葉に尽くせないほどお世話になってまいりました篠田桃紅先生が、3月1日に107歳の天寿を全うされました。 1966年から昨年まで52回にわたってCWAJ版画展にご出品くださり、女性が女性の教育を支えるという会の理念に共鳴して惜しみない援助を続けてくださった篠田先生に、心からの感謝を捧げ、ご冥福をお祈りいたします。 ( 写真は左上から時計回りに)1)初めてのリトグラフ 2)2013年CWAJ現代版画展 特別展「百歳を寿ぐ」にて 3) 2005年第50回CWAJ現代版画展オープニング 中央は秋篠宮妃殿下4) 2009年CWAJ併設展オープニング (2~4は東京アメリカンクラブ) Tweet

3月の月例会

このプログラムに関しましては、会の進行が全て英語で行われるため、ご案内も英語のみでのご提供となります。 March General Meeting – My Noh World – Mother and Daughter’s View of Noh Theatre with Madeleine and Soraya Umewaka Date: Wednesday, March 10, 2021, 10:00 – 12:00 JSTVenue: Over ZoomTopic: My Noh WorldSpeaker: Madeleine and Soraya UmewakaFee: Free. (Though you may choose to pay an Optional Attendance Fee. CWAJ is a 100% volunteer, not-for-profit organization. Our work is fueled by kind contributions. Please consider offering an attendance fee, no matter how small)Sign-up: RSVP by noon Monday, March 8, 2021 The classical theatre, Noh, goes back to the 14th century and is the oldest major theatre art that is still regularly performed today. Yet for many contemporary Japanese, Noh,

会員の声:上村桃代

自己紹介をお願いします。 バイリンガルな家庭環境で育ち、新卒でNTTコミュニケーションズに勤めた後、20代半ばで渡米しました。その後、思いがけず15年間住み続けたワシントンD.C.とニューヨークでは、育児と仕事で鍛えられ、謙虚になる瞬間も多くありました。性別や年齢・経験を問わず、やりたいことをいつでも始められる米国の自由な気風の中で、リフォーム・デザイン業界で実務を積み、数年前に東京に戻るまで、ほんのひととき自営業を営みました。帰国後は、小中学生の二人の子供の育児と主婦生活を中心に、フリーランスで建築・デザイン専門の翻訳業をしています。 CWAJとの関係は。 カリスマ性たっぷりの友人、ジェーン・グライムスさんからの紹介によって、2020年の秋からCWAJの会員に​​なりました。 2021年から22年度の総会マネージャーを務めさせていただくのを楽しみにしております。CWAJでは、ボランティア活動に貢献する多くの才女たちに会うことができて、とても光栄に感じております。お互いに支え合う力強い女性たちに、私自身も多くの局面で助けられてきました。夢を追う女性たちをサポートするCWAJの活動に参加できることを、光栄に思います。 若いころの自分に言いたいことがあればどんなことですか。 大学卒業までに、パーソナル・ファイナンスに馴染みましょう。手応えがあって、楽しいながらも、予想外の将来になります。いまあるものに感謝し、柔軟に適応してゆきましょう。 現在の目標は。 長期的には、今後20年続けられる新たな職と出会うために、いま何をすべきかを模索しています。40代で久しぶりに東京での大人生活を再スタートしているので、過去20年間を振り返り、それを生産的な将来につなげたいと思っています。短期的には、定期的なデジタル・デトックス(言い換えれば「ドーパミン・ファスティング」)を習慣づけることに取り組んでいます。コロナ禍で、我が家の生活は、自粛生活しながらパソコンや携帯電話を長く見つめるライフスタイルに一変しました。思春期の子供が二人いるので、健康的なライフスタイルと精神衛生のために、定期的にあらゆる画面から離れることに意識的に取り組んでいます。東京近郊のお寺や神社、山城などをサイクリングやハイキングで巡って、屋外の新鮮な空気に触れて楽しむことを心がけています。 Tweet

2月の月例会

このプログラムに関しましては、会の進行が全て英語で行われるため、ご案内も英語のみでのご提供となります。 February General Meeting – Join our meeting to hear Mark Bookman present to us on the costs and benefits of technological innovation in building a barrier-free Japan Date: Wednesday, February 10, 2021, 10:00 – 12:00 JSTVenue: Over ZoomTopic: Building a Barrier-Free Japan with Mark BookmanSpeaker: Mark BookmanFee: Free. (Though you may choose to pay an Optional Attendance Fee. CWAJ is a 100% volunteer, not-for-profit organization. Our work is fueled by kind contributions. Please consider offering an attendance fee, no matter how small)Sign-up: RSVP by noon Monday, 8 February 2021 The preparation, execution, and aftermath of mega events like the Paralympics can create dramatic shifts in disability politics on both local and global scales. Nowhere is

新年おめでとうございます

CWAJより、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。丑(牛)は粘り強い努力と誠実さを表わし、学問の神様の使いでもあります。まさにCWAJの理念そのものです。一人でも多くの若者に教育の機会を与えるために、私たちは今年も一歩一歩努力を続けてまいります。